docomoの「カケホーダイ&パケあえる」にパケットの繰越しが追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」  料金・割引  NTTドコモ
6月より開始したドコモの新プラン「カケホーダイ&パケあえる」ですが、大好評で契約数が800万を超えている状態です。

3キャリアで同じようなプランが用意されているが、使い勝手や価格など長期ユーザーにとってはドコモが一番お得なように思えます。

ただし、このプラン、今までは1点だけ問題がありました。
それは、『使わなかったパケットが翌月に繰り越せない』という点です。

この部分を改良して10月より未使用のパケットを1GB単位で翌月に繰り越すことができるようになります。
なので、11月より契約しているパケット分 + 10月の残り分まで速度規制がかからないようになります。

ただし、これは「データMパック」以上のプランでのみ繰越しとなります。
あまり使わない人の「データSパック」では繰越しが出来ないのは残念です。

また、6,700円で月8GBまで使える「データLパック」も新設されました。
今までは月7GB使えていたが、新プランだと安くなるが5GBか高くなるが10GBのどちらかを選ぶ必要がありましたが、今回新設された「データLパック」だと、やや高くなって1GB多く使えるという様になります。
15年以上ドコモを使っているユーザーの場合は800円割り引かれるため、今までのパケホと同じ値段で、多く使えるようになります。


そのほか、法人用のシェアパックも用意されました。
個人用のシェアパックの様に10GBから始まり、最大で3,000GBまでのシェアパックがあります。
3,000GBって3TBですが、どんな規模の会社が契約するのか想像もつきません。
容量も大きいがその分値段もお高くなっています。

190万円/月!!!

高すぎ!!

とはいえ、これは一人3Gくらいの割り当ての換算で1000人くらいでシェアすればかなり割安な感じになりますね(笑)


ソース:NTTドコモ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする