Androidアプリ「天と大地と女神の魔法」をプレイしてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

Screenshot_2014-07-08-23-53-20

今回はAndroidアプリ「天と大地と女神の魔法」をレビューしてみます。

Screenshot_2014-07-08-23-55-55

「天と大地と女神の魔法」はリアルタイムストラテジーつまりRTSに分類されるゲームです。
スマホでRTSがプレイ可能なのかちょっと気になるところですが、早速DLしてプレイ。

Screenshot_2014-07-09-00-29-34
Screenshot_2014-07-09-00-29-18
Screenshot_2014-07-09-00-08-56
Screenshot_2014-07-08-23-57-02
Screenshot_2014-07-08-23-56-51
Screenshot_2014-07-08-23-56-38
チュートリアルを経てプレイを開始してみましたが、わかったのはRTSとは言うものの、誰かとリアルタイムでバトルするわけではなく、誰かと協力して敵陣を切り崩すと言った感じ。

というか一人だけで先に進んでいくのはなかなか大変な難易度だったりします。
でも

なかなかマッチングしないんだよなぁ

自分と、ほかの誰かと自動もしくはユニオン(ギルド)、フレンドを呼ぶなりして攻略するわけですが、これがなかなか自動マッチングでは人が集まらないこともしばしば。人が少ない時間帯ですとなおさらです。

それと

ロードに愛着がわかない(笑)

ロードはステージが進むごとに増えていくんですが、コレがまぁみんなと同じなもんで愛着がわきづらいんですよね。レベルアップはしますが単純にレベルがあがるだけでステータスを振って自分好みにってわけでもないですし。

ちなみに、他のユーザーとのバトルもあります。

コチラは自分で築いた領土にほかのプレイヤーが侵攻しておくので、策を作ったり爆弾を仕掛けたり、砲台を設置したりして防御するわけですが、誰かに攻撃されている間は自分で自分の領土の中を操作したりなどはできません。

ひたすら迎撃が成功するのを祈るのみ。

そして

しょっちゅう負けて資源を奪われます(笑)

いや私が弱いだけかもしれませんが・・・。

それと

施設の建設時間が長い!

ちょっと進むともう「開発完了まで1日」とか「2日」とかザラです。
この辺から根気強く耐えるか課金するかと言った感じになってくるようです。
これをこつこつできる人は楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする