ユーザーが制作したスタンプを販売できる LINE Creators Market は予想外に稼げる様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

「LINE Creators Market」、販売・購入開始後1ヶ月の販売・利用実績を公開
LINE Creators Market が開始して1ヶ月以上立ちました。
LINEの発表によると結構売れ行きが良いようです。


http://linecorp.com/press/2014/0611761


TOP10の平均販売額が470万円と何かパッとしない額ですが、
まだ1ヶ月でこれだけ販売できているという事は上出来なのかな。

1年間コンスタントに売れると5000万程。
そのうちの半分がクリエーターの取り分となるので 年収2500万くらい見込でしょうか。
平均という事なので、TOP5ともなると年に1億ほど行くのかな…。

また、TOP100の平均販売額も120万円と予想以上に高い結果が出ています。
これくらい売れると、スタンプクリエーターとして食べていくことも出来そうですね。

初めはお小遣い程度として考えていた方も、これだけ反応が良ければ本気で取り組むようになってさらにクオリティの高いスタンプが出来るというプロセスが出来上がりそうです。

1スタンプ当たりの販売額も6割以上は1万円以上の販売実績があるので、少なくとも数ヶ月待てば、振込可能な金額を稼いでくれる様になります。

実際、振込可能になるものは1~2割程度ではないかと予想していましたが、これは予想以上の結果が出ていました。

実際に振り込まれるのを確認出来れば、離脱するクリエイターも少なくなると予想できます。

クリエーターも趣味で描いた絵がお金になり、ユーザーも低価格いろいろなスタンプを楽しめ、運営も楽して売上が入ってくると言うWIN-WINな関係が構築できていますね。

今後は、動くスタンプの作成も可能になるとすれば、まだまだ伸びる可能性も秘めています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする