腕時計の概念を覆す「文字盤も針もない腕時計」が登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

14142475597_7c7de16487_z
腕時計と言えば、時間に追われているサラリーマンなどには必須アイテムですがこの度、腕時計というなんなのかという商品が販売されるようです。

それは、「文字盤も針もない」腕時計です。

・・・・それは時計なのか?
デジタル時計は確かに文字盤も針もないし、それなのか?


そう思っていたら、本当に文字盤もなければ針もない時計です。

losttime
ソース:http://news.mynavi.jp/news/2014/06/10/214/

文字盤部分がカラッポとは・・・これは時計なのか?

時間を気にしない自由人のための腕時計という事ですが、そもそも時間の気にしない人は、腕時計なんて付けません!!

この時計の企画会議はどんな状態だったのか見て見たいほどです。

「度肝ぬく時計開発しようぜ」
「シンプルなのが良いから、いっそ文字盤無いのにしちゃう?」
「いっそ針もなくしてしまうか(笑)」

のようなやり取りがあったのでしょうか・・・

お値段は4,800円(税別)で替えベルトが2,300円(税別)となります。
なんとも良いお値段がするものですね。

文字盤と針を無くすが、内部の機械をこのして歯車の動きを見せるという製品なら個人的には非常に面白いのですが、いくら何でもこれは、手抜きとしか思えません。

画像:Wristwatch / Color_Lee

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする