海外製電子タバコのego X6を買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

funky-vape-200
喫煙者には非常に生きづらい今日この頃、ひそかに禁煙を考えている人もいるはず。

ただ、禁煙ってそう簡単にできるわけじゃないんですよね。
とくに私のような意志薄弱な人間にとっては、非常にしんどいものです、

海外製の電子タバコ「VAPE」


電子タバコというと、国内で販売されているものを過去に使ったことがある人ならば

・煙が全然でない
・強く吸わないと煙が出ない
・吸った気がしない
・ニコチンが入っていないので結局本物を吸いたくなる

等々、いろいろと失敗談のようなものを耳にしますが、この海外製の「VAPE」とはリキッドを入れるタイプの電子タバコ。
日本製の電子タバコと違い、モクモクと煙(水蒸気)がでて、まるで本物のタバコのよう。
ニコチンについては、国内で販売されているリキッドについてはニコチン0mgとなりますが、「個人輸入」という手段を使って、直接海外から取り寄せることもできるようです。
知人が海外より輸入してカスタマイズしたVAPEを持っており、横で見ていて非常に楽しそうだったので私も試しに買ってみました。

ちなみに煙の量はモクモクとしていて本物のタバコ以上。

この動画のような煙が出ていました。
Nano Dragon Coil Build



楽天の「Funky VAPE」こと「ego X6」を購入

今回購入したのはコレ。


楽天のコチラのショップでは「Funky VAPE」とか「X6」という名前で売られていますが、形状などから見るに「ego X6」という製品のよう。
ただしさらに調べてみると「偽物が大量に出回っているから気を付けろよ!」なんて警告もちらほら見かけます。
まぁ今回は失敗しても仕方がない。まずはVAPEというものがどんなものなのか、一度買ってみないことには始まりませんので、購入してみます。


さぁ、商品が届きました。
IMAG1423
紙の袋に梱包されて佐川さんでの配送。

開封します。
IMAG1424
今回は、VAPEと一緒にブルーベリーフレーバーのリキッドを購入してみました。

中身はこの通り、専用のポーチと本体。
IMAG1426
説明書などは入っていません。これは「サイトを見ろ」って事なんでしょうか。

リキッドの蓋があかない!

さて、早速使ってみようと思ったら、リキッドの蓋があきません!!!
説明書もないのでどうやって開けたらいいかわからず…。

これは「チャイルドプルーフボトル」という奴らしく、

下に押し込みながら反時計回りに回す

という方法で空けないといけないようです。
そんなん知らないよ…。


やっとの事でボトルを開封。
注入して使ってみます。

煙の量は…
IMAG1430_BURST002
こんな感じ。写真の取り方があまりよくありませんでしたが
もっとモクモクと煙が出ています。

これは楽しいぞ!

ちなみに水蒸気ですので、普段タバコを吸っている人でも時々むせます(笑)


偽物に注意


このVAPEの素性が知りたいといろいろ検索していたら、こんな記事が出てきました。

X6の偽物に注意

この記事の中の通り、グリップ部分、端子部分を比較してみたところ
IMAG1439
IMAG1440
めちゃ怪しい(笑)

大丈夫何かなコレ。

でもまぁ煙出ますし、知人のベーパーにきいてみたところ

「どうせ純正品だろうと元が安いんだから大して変わらない」

だそうです。

アトマイザーとかタンクとか変えてやるともっといいらしいです。


ニコチン入りのリキッドの購入方法

これは調べてみたところ、日本の薬事法に引っかかるのでショップでは販売していないようです。
なので個人輸入代行サービスを使うか、もしくは海外サイトから直接購入するかどちらかになるようですね。


といったところで、購入してみたVAPEですが、これが禁煙の補助になるのか、ニコチン入りリキッドを買う事で結局ニコチンから脱却できなくなるのか、また改めてご報告させて頂きます!

追記:コチラの記事に続きます
Vapeこと電子タバコ(eGo X6)で禁煙できるか試してみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする