最新作ガンダム「ガンダム Gのレコンギスタ」「THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

l_sk_reconguista
バンダイナムコホールディングス、創通、サンライズから
「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」が発表されました。

この35周年プロジェクトでは3本の記念作品を14年5月から
15年春にかけて続々公開していくというもの。

1つ目が新作「ガンダム Gのレコンギスタ」。
富野由悠季監督の最新作として今秋公開されます。
「宇宙世紀」の次の世紀「リギルド・センチュリー」を舞台に、
宇宙エレベーターを守る組織「キャピタルガード」の
パイロット候補生「ベルリ・ゼナム」の冒険を描ということ。
キャラクターデザイン:吉田健一
メカデザイン:安田朗、刑部一平、山根公利

2つ目が「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」を2015年春から公開。
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」は、
安彦良和氏が手がけたコミックスのアニメ化。
キャスバル(シャア)とその妹アルテイシア(セイラ)の物語を全4話で描く
「シャア・セイラ編」をイベント上映形式で予定とのこと。

3つ目は展覧会「機動戦士ガンダム展」を今夏に大阪で、来夏に東京で開くとの事。

宇宙世紀はユニコーンで完結という事なんでしょうか。
どの映像作品も続報に期待ですね。

ソース及び画像:IT Media ニュース