Xperia Z1f を早速root化してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

xperia z1f

某掲示板でXperia Z1f(SO-02F)でroot化できたと言う書き込みを見たので早速やって見ました。

手順としてはZ1のroot化と同じ手法でrootが取得できます。
が、Z1と画面周りの仕様が違うため途中で画面が映らなくなります

その状態で作業を進める必要があるため、余りおすすめは出来ません。

手順は以下の通りです。

1.SonyMobileUpdateServiceより、Z1fを一度初期化
※確認はしていませんがPC Companionでも大丈夫かと思われます。

2.1でダウンロードしてきたデータからZ1fのftfファイルを作成
※このファイルは後々必要になります。また、何かあった場合このファイルから復旧が出来ます。

3.端末の方でUSBデバックモードと提供元不明のアプリにチェックを入れておきます。

4.prerooted.zipを作成する
入手してきた prerooted_z1.zip と2で作成したをftfファイル使い、
Z1f用のprerooted.zipを作成します。
作成後はSDカードに転送して起きます。
作成手順はこちらを参考にして下さい。
http://xperia-freaks.org/2013/11/02/pre-rooted/

5.海外版Z1のファーム(14.1.G.1.534)のftfを焼く
https://mega.co.nz/#!usxT3Tia!LduJkHI-6YAdh0QfUlF7CTqR1sZ8lM6YC-3Pcxe_adI
このとき焼くのは、systemとkernelのみ焼きます。
他のものを焼くと正常に起動しなくなる恐れがありますので気を付けて下さい。
Wipeの中からDataのチェックを外しておきます。
これのチェックを入れてしまうと、後の処理で手詰りになりかねません。

6.端末を起動
この時点で画面が映らなくなります。

7.Kingo Android Rootなどでrootを取得
画面は見えませんが、PCの画面を見てroot化が終了したか判断して下さい。

8.XZU & Z1 recovery v4 Windows を使いClockWorksModをインストール
https://mega.co.nz/#!zNBjCLgK!RloqhT1DzO4mYQgmbDXsZycDjHlFjTL-eSonTz4VBX4
この導入時のSTEP3で画面入力を求められます。
許可するかどうかのボタンを押す必要がありますので
画面の右側を上から下まで連打してみて下さい。入力が成功するとPCのプロンプトが進み
端末が再起動します。その際に通知ランプが緑色に光ったら導入は成功と見ていいでしょう。
ここが最大の難関になります。

9.2で作成したZ1fのftfファイルからkernelのみを焼く
この時点で画面は映るようになりますが、system等は海外番のためブートループとなります。

10.ClockWorksModを起動して、4で作成したprerooted.zipを焼く

11.rootを楽しむ


SX等と違いワンクリックで終ると言う事はありませんし、
今後ワンクリックですむような事も無いと思われます。

この手順でおサイフ機能なども正常に動作しているため、
問題なく動いていそうです。

今まで以上に手順は複雑ではありますが、root状態が染みついてしまっている人は
ためして見る価値があるかも?
手順の6~8を乗り越えれれば後は楽勝ではあります。

やはり、root化のためドコモの保証などは受けられなくなると思いますので覚悟して下さい
それと、途中で画面が消えるためあきらめない精神が最重要となります。

毎度おなじみですが
自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする