カーコーティング剤を比較してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

aquadrop

車のコーティング剤。いろいろありすぎて迷ってしまいますよね。
どれもこれも「かんたん施工!」とか「超撥水!」「疎水性能!」「耐久○年!」とか・・・。

当の私もあちらこちら迷走しまくってます。

で、手持ちもいろいろたまってきたので、結局どれが一番いいのか
ちょっと比較してみたいと思います。

というか、今回、アクアドロップを買ったあとに、どうしてもベルツが気になってしまい
施工する前にどっちも買ってしまう始末。

で、どっちも硬化系ということで後戻りできそうも無い感じだったので
比較してみることにしました。

今回買ったのがコチラ。

アクアドロップ


施工例がこんな感じ。
aquadrop

うーん、よさそう。というか、硬化系ではかなり安い部類に入ります。
これに近い製品でピカピカレインやツヤエキスパートというものもあるようですが…。
ちなみにピカピカレインはこんなの

次にベルツ5857

ガラスとウレタンのハイブリットということでコチラも硬化系。

施工比較はこんな感じになるようです。
ベルツ

これのお試し品が300円と非常に安かったので思わずポチってしまいました。

というわけで、どっちを施工したらいいかわからないので
とりあえず比較してみようと思います。

IMAG0882

さて、それぞれ届いたんですが、どこに施工しようか・・・

車に施工するのは引き返せないし、かといって専用の実験設備なんか無いし・・・

で、思いついたのが
IMAG0883
はいコチラ。

十数年使い古したコタツのテーブル!笑

これならしくじっても問題ないよね!!
イイカンジに表面も荒れてますしね。

では、早速はじめてみようと思います。

まずは洗浄
IMAG0884
リンレイの水アカ Strong Bubble。
これ何がすごいって、何でもかんでも落ちちゃうんですよね。
車に施工したブリスが全部落ちちゃうくらいに(笑)。やりすぎだろって(笑)

では洗浄。
IMAG0885

少しだけ吹きかけて

IMAG0886

洗浄終了。あまり違いはわかりませんかね・・・?

マスキング
IMAG0887

マスキングしてみたんだけど、スペースがまだあまりますね・・・。

ということで、手持ちであまってるものも一緒に実験してみることにしました。
IMAG0888

左から順番に
シュアラスター ゼロウォーター

塗装にメッキのように浸透するので、塗装が剥がれない限りずっと残る!
なんてうたい文句の商品。確かに施工後はピカピカになりますし、
つるっとした表面にはなるんですが、つやがカリっとした感じというか
艶があまり出ないのと、傷が目立つので使うのを止めて放置していたものです。

ただ、付属していたクロスが非常に良くて、いろいろなコーティングの
最後の拭きあげには重宝しています。

真ん中が
ADS GlassPower

GlassPower原液1000mlSET
これはたまたま見つけたコーティング剤。
某掲示板でも誰も何も言ってなかったので、勝手に買って試してみたところ
ものすごい撥水性能となりました。
初回はセットでの購入。2回目以降は原液で買えます。
値段も希釈できる原液1リットルで3000円と安くお得感たっぷりで使ってたんですけど
知人が買ったブリスを久しぶりに施工して、艶の違いが劣るところがきになり現在放置中。

一番右が
ブリス80ml

言わずと知れたブリス。
もはやコーティング界の火付け役と言ってもいいんじゃないでしょうか?

もう長いことずっと出ています。
艶は抜群なんですが、如何せん施工後、埃がつくまでの速度が尋常じゃない(笑)
静電気でも帯びてるんじゃないかってくらい埃がつきます。

耐久性もイマイチな感じがしますが、ホコリと耐久性をのぞけば
これに対抗できる艶の商品に出会ったことはまだありません。
というわけで、現在の主力選手。

IMAG0889

再度マスキング。
でも1区画あまってしまったなぁ~。

ということで出てきたのがコレ
IMAG0890

ポリラック

ドイツの最新強力ワックス。というとで若干ジャンルは違うんですが、
施行の簡単さからまぁワックスとコーティングの間くらいかな~ということでエントリー。
ちなみに「ボトルがちげぇじゃねぇかニセモノだろ」と言われそうですが
これはどうも販売店が大量に仕入れて小分けにして売っていたもののよう。
スピードジャパンという楽天のショップで2009年に購入したものです。

では、気を取り直して区画整理。
IMAG0891

施工前の状態をまずはご確認ください。
光の映り込み具合で見え方が変わるので、ありとあらゆる角度からどうぞ(笑)

IMAG0892

IMAG0893

IMAG0894

堪能いただけましたか?
人生の中でこれほどまじまじとテーブルの写真を見せられることもないでしょう。

施工
では早速施工!
人通り施工してみました。違いは・・・・イマイチわからない。一つずつ見ていきましょう。

Aquadrop
IMAG0895
これは中々に優秀かもしれません。塗った後の傷が減った感と艶感がいいです。
でも写真だとイマイチだなぁ。
ちなみに塗った直後は本当に「うほほー!」って感じだったんですけど
拭きあげてる間に大体のはいなくなりました(笑)

ポリラック
IMAG0896
意外や意外。一番艶があります。ピカカピカのテカテカ。手触りもつるつるになりました。
まぁ当たり前か。ポリエステルとはいえ、一応ワックスですしね。

GlassPower(グラスパワー)
IMAG0897
普段使ってる感覚と違って全然効果が出ていません(笑)
あれー?おかしいな。と思ったところで気づいた点。

そういえば、一回目は濃度高めでやらないといけないんだった!

ってなわけで、原液で施工。
IMAG0903

なんだよやればできるじゃん!!

それなりに傷が目立たなくなり、光沢がでました。

ブリス
IMAG0898
少しばかりきれいになった気はするけど効果はイマイチ。
傷も目立たなくなった感じはありません。
いやー主力選手なのになぁ。太陽光の下じゃないとダメなんすかね。

ゼロウォーター
IMAG0899
若干効果あり。でも艶はそこまでではないですね。傷は変わっていない感じ。
まぁもともと期待していなかったのでいいんですけど(笑)

ベルツ
IMAG0900
ベルツ!どうしたベルツ!!被膜厚いんじゃなかったのか!?
全然変化がみられないよ!!!

せっかく買ったのになぁ。でも、2日目が違うって話だし…。

これは硬化後と言われる2日目に期待ですね。

現時点で艶や、傷埋め的な効果が認められたのは

1位:ポリラック
2位:GlassPoer(原液)
3位:Aquadrop(アクアドロップ)
4位:ブリス
5位:ベルツ
6位:Zerowater

当初予想していたものとは全然違う順位になってしましました。
期待を裏切られた感が…。

だがしかし!!

どれも複数回施工できる特徴がありますので、これは48時間程経過したら
再度施工してみてもいいかもしれません。
というかグラスパワーあたりは一回施行した後の2度塗りしてますしね。

48時間経過

48時間経過したので、重ね塗りなどなど、いろいろ実験してみます。
IMAG0906

イマイチ変化が見られませんね。特に時間経過で期待していたベルツに何の変化もなし。
参ったなこりゃ。

もしかしたらマスキングをとってみれば、何か違うところがわかるかもしれない!!
ってなことで、マスキングをはずしてみました。
IMAG0908

うーん。
上段のグラスパワー、ポリラック、ブリスは明らかに艶感があるんですが、
下段のアクアドロップ、ベルツ、ゼロウォーターは艶感が感じられません。

撥水実験
ここでそれなりに定着しているだろうと言うことで、
撥水のテストをしてみようと思います。

まずは何も施工されていないところに水を落としてみます。
IMAG0909
水滴はペターっとしていますね。

IMAG0911
IMAG0910
グラスパワーの水滴が一番まんまるとしています。
実際今まで使い比べた中では一番撥水していたのはグラスパワーでした。
ほかは横並び。というかベルツ・・・。もうチョイがんばれよ・・・。

2度目の施工
IMAG0912

二度目の施工でいくらか顕著な変化がでてきました。
まずは各コーティング剤ごとの画像をご覧ください。

アクアドロップ
IMAG0914
2回目の施工で変化が出たのがコレ。
明らかにヌラヌラした艶がでてきました。傷も目立たなくなり少し感動。
これはアレかな?1回目が下地になってきれいに乗ったとか
そんなことなんでしょうか?とりあえず効果が見れて安心。
ちなみに瓶の口に固まったアクアドロップが付着していましたので
硬化するというのは本当のようです。

ポリラック
IMAG0913
こちらは大きな変化なし。
ただし、ポリラックは1回目からちゃんと効果がでていましたので
変化が無くてもまだまだトップレベルの艶です。

グラスパワー
IMAG0915
2回目の施工でさらに艶が増した感じがします。
やはり高濃度での施工がミソのようです。

ブリス
IMAG0917
これも2度目の施工で化けました。
1回目の施工時に比べて明らかに艶が増しました。

ゼロウォーター
IMAG0918
画像では艶が出ているように見えますが、見た目の変化はまったくなし。
何だこいつはってレベルです。いやホントに何なんだこいつは。

ベルツ
IMAG0916
頼むぞオイ。ぜんぜん変化無いよ!厚い皮膜はどうしたんだ!もっと本気出せよ!!
どうしたことかベルツには変化が無くてガッカリ。車の塗装ならかわるんでしょうか。

ということで、2回目施工後の総合評価は

1位:ブリス
2位:ポリラック
3位:Aquadrop(アクアドロップ)
4位:GlassPoer(原液)
5位:ベルツ
6位:Zerowater

ブリスの光沢があがったのでブリス。
アクアドロップもなかなかイイカンジにしあがりました。
グラスパワーもなかなかいいので、かなり近い位置にいます。
ベルツとゼロウォーターはしらん。

と言った感じになりました。

で、だ。

そもそもに塗装面じゃないところに施工しても意味がないだろ!

ベルツが可哀想だろ!

なんて指摘をされそうですが、
塗装面じゃないところに施工して効果が出ているものはどうなるのか
という話になってきますよね。

っていうか、本当は「ベルツすげー!」「アクアドロップすげー!」って記事したかったんです。
でも、全然効果が認められないから…。

ちなみにベルツの汚名返上のために、テーブルに吹きかけて、そのまま放置で一晩おいてみました。

ティッシュできれいさっぱり拭き取れました。

さらに24時間経過

さぁ、これでラストチャンスだ(ベルツの)!
一応ベルツはお試し品ゆえに3倍に希釈してあるようなので
3回目くらいまでは様子を見るべきかと思いますので、
あきらめずに施工してみようと思います。

早速マスキングを引っぺがしてみます。
IMAG0919

おお!

アクアドロップ、ポリラック、グラスパワー、ブリスの部分は明らかに
「何かが施工された」感じの境界線が出来上がってますね。

対してゼロウォーターとベルツは・・・。うーん。

3回目の施工
IMAG0922

施工完了後です。もう大勢決して来た感じが非常に強いですね。

アクアドロップ 3回目
IMAG0923
いやーすばらしい。ヌルヌルテカテカ。傷も目立たなくなっています。
これが硬化系の真髄か!!って感じですね。

ポリラック 3回目
IMAG0924
傷もほとんど目立たなくなりました。まぁ、ここが限界ですかね。
でも艶や光沢の感じはかなり良いです。

グラスパワー 3回目
IMAG0925
光沢はもう限界かな。傷ももう目立たなくなりそうです。
さすがにポリラックほどにはなりそうもありません。
だが優秀優秀。

ブリス 3回目
IMAG0926
艶は一番でしょうかね。傷ももうほとんど目立たない感じになりました。
光沢も出て黒々としています。

ゼロウォーター 3回目
IMAG0927
はいはい。もう変化なし!ぜんぜん変化なし!
何かかわるんすかコレは・・・。塗装面じゃないとダメなんでしょうか?

ベルツ 3回目
IMAG0928
さぁ、せっかく買ったんですしそろそろ力を見せてもらいたい!んだが・・・だめか。

と言うわけで、3回目終了時点での順位は

1位:ブリス
2位:ポリラック
3位:Aquadrop(アクアドロップ)
4位:GlassPoer(原液)
5位:ベルツ
6位:Zerowater

と言う順位。

もうどうしようもねぇなベルツもゼロウォーターも。

でもどうにかしたい!ベルツ!

ということで、スマホに施工してみました。

IMAG0929
大分昔に引退したIS04。

さぁ施工だ!
IMAG0930
IMAG0931
IMAG0933
IMAG0934
違い・・・わかります?
マスキングはずしてやっとこ区別がつくくらい。
携帯に施工してもOKって動画があったんで試してみたんですが、あまり効果が見て取れません。

iPodに施工だ!
IMAG0935
傷だらけのiPod。

IMAG0936
マスキングして左側だけ施工してみました。
う~~ん。違いがわからん!

IMAG0937
マスキングをはずしてみました。ちょっとだけ境界が見えますね。

じゃぁコレにアクアドロップを施工したらどうなるんだって事で
IMAG0938
右側に施工してみました。

マスキングをはずしてみると
IMAG0939
境界がくっきりしていますね。アクアドロップはやっぱり効果あるのかな。
でもiPodに施工した感じはベルツもアクアドロップも同じかなぁ。
それ以上に傷が酷い(笑)

で、一通りベルツをあちらこちらに施工してわかったんですが、
どうもある程度の洗浄効果がある模様。

携帯に使ったりすると、普段ポケットに入れているせいで
付着してしまったデニムの青が拭き上げの際にティッシュにつきます。

あとはガラケーなんかにも試してみたんですが、
文字盤の汚れがきれいに落ちました。

じゃぁじゃぁってことで
IMAG0940
この薄汚れたキーボードに。

IMAG0941

なるほど。大分きれいになりました。
これはアレなのかなぁ。傷埋めというよりも汚れを落として自然な色が
よみがえるって割り切ったほうがいいのかなぁ。
残念です。

っていうか、よく考えてみたら

硬化系でスプレーボトルって、ノズル詰まるんじゃね?

というわけでちょっと寄り道しましたが、まもなくこのカーコーティング剤比較実験も終了を迎えようとしています。

さらにさらに24時間経過

IMAG0943
これが何度も施工を繰り返した状態。

早速マスキングをはずしてみます。
IMAG0945

いやー、イイカンジに跡が残ってますね。
これでもうどれを施工するべきか心が決まりそうです。

で、今回はもう重ね塗りはしません。

耐久テストを行います

耐久テストといっても、何日も、何ヶ月も放置なんてしてたら
テーブルのこの一画だけつかえないので、別の方法を。

方法についてですが、大気は汚れています。そこから落ちてくる雨も汚れています。
私の心も汚れています。そんな不純物がいっぱいの状態の水を浴びるわけですから
その水はなんらかの科学的な成分を含んでいるだろうと。
真水なわけは無かろうと。ということで、超濃縮の何かの水にさらされたと仮定して・・・

IMAG0946
はいどーん!

初回に出てきた水アカ Strong Bubble
コイツを使います。

IMAG0948
くらえ!!!

で、ささっとふき取ります。

IMAG0949

ふき取り最中に、最後まで残っていたのは、画像の通りグラスパワーでした。
若干粘ったのがアクアドロップ。

IMAG0950
きれいさっぱり落ちました。

水アカ Strong Bubbleスゲェ・・・

っておい!
きれいさっぱり無くなったらダメだろ・・・。もうちょいがんばれよ・・・。
でも、光沢はなくなったけど撥水性能とかいろいろ残ってるかもしれない!!
ってことで、水を落としてみます。

IMAG0951

いやー、ダメッすね(笑)全然撥水しないわ!

硬化系とはなんだったのか・・・と思いながら落とした水を拭いていると・・・

IMAG0952
あれ?

IMAG0953

あれれ!?

なんかグラスパワーを施工したところだけ最後までしつこく撥水しています。
光沢は無くなってますけど、効果は残っている様子。
意外な展開となってしまいました。

確かになー。グラスパワー施工に使ったマイクロファイバータオルは
その後は撥水しまくるタオルになって使い物にならないんですよね。
もうね、タオルの癖に水吸わないの。全然(笑)。
それくらい強力なんすよね。

というわけで、以上で実験終了。

総評
総合評価を行いたいと思います。

では、
第6位
シュアラスター ゼロウォーター

コイツは存在価値なし!買ったところでいいことが無ヤツって事が判明しました!
※車に施工すれば何かが変わるかもしれません。でももう買いません。

第5位
ベルツ
ベルツ5857 お試しボトル60ml
価格:300円(税込)
某掲示板で押されてるもんだから買ってみたけどまったく効果が認められず・・・。
さしたる効果といえば、ガラケーの手垢がきれいさっぱり落ちたくらい。
あとはさしたる効果はナシ!。やはり洗浄効果はあるのかなぁ。
※これも車に施工すれば変わるのかもしれませんが、自分の車ではなく知人の誰かの車でやってみたいと思います。

第4位
ポリラック

光沢や、傷埋め効果だけとれば1位なんですが、いかんせん塗ってから
乾かしてふき取るという2段階の施工があるので、実際に使う場合は
若干面倒かなと。あとは耐久性的にあまりも他なそうなので4位。

第3位
ADS GlassPower
GlassPower原液1000mlSET
これは最後の耐久性が順位を上げるきっかけとなりました。
逆に言うと一度施工したらなかなか取れないという欠点でもありますが・・・。
でも光沢もそこそこ、ものすごい撥水性能を考えると優秀です。
何より原液で買えてこのお値段と言うのがいいですね。

第2位
ブリス80ml

艶ならコレが一番!
でも使い続けて若干飽きてきました(笑)。あとはホコリがなぁ。すごいつくんですよね。
それと今度は硬化系をへの期待感もあり。。。
っていうか1位にしようか大分迷いました。施工はラクですしね。

第1位
アクアドロップ

艶、傷埋め、そして硬化系ということで1位です。お値段も良心的ですし。
ただ、施工は簡単かといったら多分違うんでしょう。
しくじったら後に引けないリスクがあるところはデメリット。
ただし硬化系という部分での耐久性に期待して1位にしました。

で、これで終わりと思いきや

特別賞
水アカストロングバブル

こいつがいました。
どんなコーティングもこいつにかかれば落ちてしまうと言うお話。
っていうか施工したコーティングのリセットならコレ一本で大丈夫そう。
コンパウンドで削らなくてもこれで拭けばすべてが消えてなくなります。

といったところで、長々とやってっきたコーティング剤の比較実験は終了。

おつかれさまでした!

といいたいんですが
なんだか最終的にストロングバブルがいかに凄いかってはないになってしまいましたね。

[追記]後日、アクアドロップ施工とニュービームの実験をしてみました
AQUADROP(アクアドロップ)を施工してみた!
カーコーティング剤のニュービームを買って比較してみた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    通りがかりの者です。面白い検証記事ですね。参考にさせていただきました!

  2. 通りすがり より:

    面白い検証記事ですね。
    とても参考になりました!

  3. 匿名 より:

    大変参考になりました。
    水垢処理にはストロングバブルを購入します。

  4. 鑑人 より:

    ストロングバブルは素手で扱うと手がガサガサになりますのでご注意くださいね。
    ゴム手袋とかあるといいと思います。

  5. より:

    面白い比較ありがとうございます
    ただ、ゼロウォーターってクリア塗装に食い込んでどうこうするって裏面に書いてませんでしたっけ?
    こたつにはクリア塗装してなさそうですが
    ・・・してあっても同じ事かな?

  6. 鑑人 より:

    鼻さん
    コメントありがとうございます。
    ゼロウォーターのラベルにはそのような記載があります。
    ご指摘の通り

    「こたつテーブルに施工したって条件が違うんだから意味ないだろ!」

    というご意見を頂いたことがあったので
    コーティング剤を実際の車の塗装で比較してみた
    こんな実験もしてみました。
    車の塗装や、カラーや条件等、千差万別ですので、あくまで「一個人の適当な比較レビュー」程度に参考にして頂ければとおもいます。

  7. 笑顔 より:

    初めまして。ワックスについて検索していて、
    こちらに辿り着きました。比較検証の仕方が身近で、
    気取らない文章も楽しく読ませて頂いてます!

    とても参考に、また笑いが出る。そんなコメントに、
    一言感謝したいなと思って、突然書き込みしてしまった
    しだいです。

    失礼しました!

  8. 鑑人 より:

    笑顔 さん

    おおおお!!ありがとうございます!
    数年ブログを続けてきて、こんなにも温かいコメントを頂いたのははじめてです(泣)

    まだ比較したいなと思ってるネタはあるのでぜひまた遊びにいらしてください!

  9. 金ぴか名無しさん より:

    非常に参考になります
    実際に比較する所はなかなか無いもので助かります

    「水アカ Strong Bubble」のオチもw

  10. 鑑人 より:

    金ぴか名無しさん さん

    お名前に「さん」をつけてもよろしいのでしょうか…
    さかなくん さんみたいになっちゃってますが失礼いたします。

    コメントありがとうございます!
    今回はテーブルで試しましたが、実際の車のボディーやパネルなどで
    色々ためしてますので、気がむいたらぜひ他の記事も見てみてください!

  11. 298 より:

    売場で何回も手にとっては戻し、レビュー等見て良い事ばかり、本当かなぁと、
    スッキリしました!
    やっぱり買わなくて良かったゼロウオーター

  12. 鑑人 より:

    298 さん

    コメントありがとうございます!
    ゼロウォーターは正直微妙でしたね。
    買った当初は効果あるかなぁと思って使ってたんですけどね。
    全然だめでした(笑)

  13. エスティマハイブリッド より:

    はじめまして。
    鑑人さんのサイトを見るまではキーパーを検討してましたが、結構費用が掛かるので自分でやろうと思い、先日、ブリスを施工し1週間が経ちました。光沢と手触りの感触が気に入ってます。
    2回目の施工は具体的にどうしたらいいのでしょうか?
    アドバイスお願いします

  14. 鑑人 より:

    エスティマハイブリッド さん

    コメントありがとうございます!

    お乗りのお車はお名前のとおりエスティマハイブリッドでしょうか。
    大きい車は洗車が大変そうですね…。
    キーパーというのも手だと思いますが、やはり車体が大きくなるとお値段もさらに上がるんでしょうね。

    あくまで私の考え…ということになってしまいますが、ブリスをお買い上げならば、2回目以降もそのまま継続していつも通り、洗車のあとの濡れたボディーに使っていただくのがいいかと思います。難しく考えずに使えることがブリスなどのよい点だと思いますので。

    ちなみに1回目の施工はどのように行いましたか?
    説明書き通り、濡れたボディーに吹き付けて、伸ばし、そして余剰成分を洗い流すといった工程でしょうか。

    水分を拭き取ったあと、固く絞ったマイクロファイバータオルに吹き付けて拭くという施工方法があります。濡れたボディーに吹き付けて施工するよりももっと光沢が出るはずです。
    …ただ、濃色車ですと艶々と引き換えにムラになったりすることがあるので、一度目だないところで試してみてください。私は昔、それでムラになったことがあります。

    ブリス自体は、通常の施工方法でも光沢がでるのは間違いないと思っているので、
    あとは
    「ちゃんと砂や泥を洗い流す」
    「たっぷりの泡で洗う」
    「落としたスポンジやタオルはきれいにするまでなるべく使わない」
    「水滴は乾かないうちに拭き取る」
    といった、いろんなサイトにかいてあるような、「ボディーに優しい洗車」を心がければ光沢が維持できると思います。
    ご希望に沿うことができたか不安ですが、これで参考になりましたでしょうか。

  15. ボルボ13 より:

    シュアラスターの製品は何個か使ったことがあるのですが
    某大手通販サイトでは高評価ばかりですが
    (というか低評価レビューは参考にならないをやられているので見えないようになっている)
    実際は製品によって全然使えないのがあると自分も思います。
    クロスも物によっては全然使えませんでした
    ゼロウォーターを使ったことはないですが
    シュアラスターで付属しているクロスは使いやすいこれには全面同意です。

    • 鑑人 より:

      ボルボ13さん

      コメントありがとうございます!

      シュアラスター製品、扱いが難しくなく、失敗しづらく、決して悪くはないんですが効果と価格のバランスがいまいち合ってない製品が多い気がしますね。
      クロスは厚手でタフなのでいいんですけどね(笑)

  16. ジャガーXJ より:

    ゼロウオーターって「たいしたことない」ってのが良くわかりました。
    塗装面がとれない限りコーティング効果があるって言うので使ってましたが、無くなったら、やめにします。

    このブログ?最高ですね。
    文が洒脱で、車に興味がない人でも面白く読めると思います。
    ユーモアセンス抜群なので、おそらくは女性にもてる男だと思います。

    洗車傷が取れればよい私なので、ポリラックにしようかなと思います。

    • 鑑人 より:

      ジャガーXJ さん

      コメントありがとうございます!

      お名前のとおりジャガーXJにお乗りなのでしょうか…
      素敵ですねー!

      お褒めいただきありがとうございます!
      個人の勝手なブログですので、誰でも読めるよう
      ラフに書かせていただいております。

      ただ

      モテるかどうかについては、ノーコメントとさせていただければと…笑

      ポリラックは洗車傷と付着した汚れも落としてツヤっとしてくれますので、
      その用途であればオススメです!
      あとは拭き取り時の少しの煩わしさ等を踏まえまして
      施工間隔など調整していただければピカピカのボディーを維持できると思います!

      お暇があればまた当ブログに遊びに来てください!