Android 4.4 ?KitKat” が発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

Android KitKat

以前より発表が噂されていた Android4.4 が Nexus 5 といっしょに発表されました。

メジャーアップデートとなる今回は4.2や4.3等のマイナーアップとは違い
システム全体に関わる変更がありました。

それは「Project Svelte」と飛ばれるものです。
前回の「Project Butter」の様に一貫したチューニングの
プロジェクトとして行なわれたようです。


その内容は、「メモリ使用量の削減」です。

え?それだけ??と思いますが、高解像度、高機能化してきている
現在の端末だとメモリが1Gあっても足りません。
ですので、今主流の端末は2Gのメモリを搭載してたりします。
それだけ搭載しないと快適に動かないのです。

ですが、この「Project Svelte」ではメモリが512Mのローエンド端末でも
快適に使用できるようにする
というコンセプトで、カーネル、システム、アプリと、
端末の根元から先っぽまでチューニングを行なったようです。

その為、512Mのローエンド端末でも快適に使用できる、グーグル先生は行っています。
ローエンド端末で快適となれば、2G搭載している現行モデルだとどれだけ快適に動くのか楽しみです。

でも、各メーカーはAndroid4.4にアップデートはしてくれないんでしょうね・・・

ちなみにNexus 5は以下の様なスペックになります。

・OS:Android 4.4(KitKat)
・本体サイズ:137.84 x 69.17 x 8.59mm、質量130g
・ディスプレイ:5インチ、解像度1,920 x 1,080ピクセル、ゴリラガラス3搭載
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア
・GPU:Adreno 330
・メモリ:2GB
・内蔵ストレージ16GB/32GB、MicroSDスロット無し
・カメラ:背面に800万画素CMOS、前面に130万画素CMOS
・通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC(Type-A/B)
・バッテリー:2,300mAhリチウムポリマー(交換不可)
・センサー類:加速度、ジャイロ、近接、ライト、気圧、デジタルコンパス、GPS/A-GPS

ごくごくありふれたようなスペックですね。
日本ではイーモバイルが11月中旬に発売予定となっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする