ジムニーはこんなに凄いんだぞ!というお話

シェアする

jimny

みなさん、車持ってますか?

時々「オススメの車おしえろ」といった感じの記事をみるので
今回は私なりのおすすめの車「ジムニー」をご紹介しておきます。


とにかく頑丈

ジムニーの一番の売りである頑丈さ。
オフロード系競技のベース車両となるほどの頑丈さです。

その頑丈さの秘密は、ラダーフレーム固定軸サスペンション

さっぱり意味が分からないという方のためにご説明しましょう。

普通の車はモノコックフレームというつくりになっています。
これはタイヤより上全てがフレームという考え。
つまり天井まですべて含めてフレームなわけです。

これによりいろいろなところに負荷を分散させて乗り心地の良さを実現しています。

対してジムニーはラダーフレームというつくり。

イメージとしてはハシゴを用意して、ハシゴの下に4つのタイヤ。
ハシゴの上に人が乗る箱をのっけた感じのイメージ。
コレのおかげで強靭なフレームを実現できています。

オフロード車以外でこれと同じつくりなっているのは「軽トラ」です(笑)

重い荷物も積めちゃうアイツと同じようなつくりなんですね。

で、次に重要なのが「固定軸サスペンション」。

普通の車の場合はあなたの手足にそれぞれタイヤがついているものと思ってください。
で、四つん這いでコロコロとタイヤを転がして走る感じ。
段差があれば片手なり片足でうまく段差を吸収できると思います。

対してジムニーは固定軸サスペンション。

イメージは…。

割りばしの両端にタイヤをつけてください。
で、真ん中をつまんで持ってください。

そんな感じです。

つまりは「片方が跳ねたらもう片方が沈む」形式。

これによりオフロードはとんでもない走破性をたたき出すんですが、
如何せん街乗りでは無用の長物。

段差を乗り越えるたびに、予備動作ができない助手席の人はグラグラゆられます(笑)

ちなみに、同じような形をしたパジェロミニですが、こちらはモノコックフレーム。
で、独立懸架のサスペンションのため、街乗りに特化させてあるので
乗り心地はジムニーよりよくできていますが不整地では歯が立ちません。

つくりが非常にシンプルなため、壊れにくい特徴もあります。
私の場合、4回目の車検の時点で修理箇所はゼロ。
消耗品の部品交換とオイル回りの交換だけで車検が通ってしまいました。


変わらぬつくり

数年サイクルで形式が変わっていくのが普通のパターンですが、
ジムニーの場合は外装の小さな変更はあれど、基本的な構造の変化はほぼありません。
なので旧モデルと新モデルでパーツの互換性があったりします。

どこでも走れる抜群の走破性能

これはもう動画を見てもらうのが一番。


これ、改造していないノーマル車両です。
ノーマルの状態でここまでできます。

ついでにジムニーの公式マニュアルには「川の渡り方」が記載されています(笑)


燃費はそこまで悪くない

私はMT車ですが、燃費は13~15km/Lくらい。
ターボ付きの軽自動車としてはまずまずの燃費ではないでしょうか。


マニュアルがおもしろい

上記の通り、ジムニーはもはや数少ないマニュアル仕様がある車です。
非力な軽自動車でATのシフトチェンジでイライラしながらのるよりも
マニュアルで自分でコントロールしながら走るのも楽しみの一つです。


ファンが多い

ジムニーは昔からの固定ファンが多い車の一つです。
ずーーーーっとジムニーに載っているという人もいますし、
ちょっとした買い物や、冬場に備える形でセカンドカーとして持っている人もいます。
さらには競技車両として持っている人もいますね。

軽には似つかわしくないボディーのサイズ、形状から女性にも人気があったりします。


下取り価格が高い

常に需要がある車なので、下取り価格は結構な金額が付きます。
5万キロ以上走っていて、8年落ちの状態でウン十万円の査定が付きます。
※実際につきました


欠点

とはいえ、ジムニーにも欠点はあります。
上記にあげたいいところだけをとって購入すると失敗するので、
下記を是非参考にしてみてください。

というか普通に乗るには欠点は多いほうかもしれませんね。

1.乗り心地が悪い
頑丈さを特化させるために乗り心地はほぼ無視してあります。
人を乗せて走るのが申し訳ないほどに揺れます(笑)

2.購入費用は若干高め
販売価格は軽の中では高めです。ただし値段にはそれ相応の
理由があるという点だけ留意して頂ければ。
人気車ですしね。

3.高速道路はムリ
最近の軽自動車は優秀で、100km/hくらいまではそれなりにスムーズに出ます。
でもジムニーは80km/hくらいからエンジンが唸りだします。
一昔前の3速ATの軽自動車のように騒がしいです。

4.静寂性は期待しないで
防音性能は高くありません。

5.狭い
一応4人乗りですが、ほぼ2人乗りと思った方が無難です。
後部座席を倒せばそこそこ物は積めますが、それでも狭い部類です。
ルーフキャリアが積める点が利点ではありますが。

6.転がる
私は経験はないのですが、一時期はやった時期に乗っていた方の話を聞くと
「よく転がる」とのお話。つまり横転しやすいって話らしいです。
車高が高いからでしょうかね。
でも乗っていた感じでは無茶な運転さえしなければ何も問題ありません。

7.重い
構造上しかたないんですが、一般的な軽自動車に比べると
ジムニーは200kgほど重いつくりになっています。

というわけで、列挙してみると欠点だらけのような感じもしますが
それをもってしてもジムニーは「楽しい」の一言に尽きます。
スタイルもよく、ウケもいい。一人で乗り回すにはうってつけの一台です。

今、車の購入で迷っている方で、ついでに軽自動車も視野に入れている方。
ジムニーいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする