「ドライブレコーダー後方監視中ステッカー」まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

ドライブレコーダー監視ステッカー

安全運転をするうえで、精神衛生上良くないのが「煽り運転」。

煽る方も煽られる方も、イライラ、ソワソワしながら運転することになりますし
煽られる側は何かと注意が後方ばかりに向き過ぎて
肝心の前方への注意が疎かになりがち。

かといって、相手のペースに合わせて無理な速度アップをすれば、事故につながりかねない!

ということで、役に立つのが

ドライブレコーダー後方監視中ステッカー

まぁ、「ハッタリ」なんですが、これが中々に人の心理をついているようで
それなりに効果はある模様。

これはアレですねお家のダミーカメラや、防犯カメラ設置のステッカー、
猛犬注意のステッカーに近いものですね。

低予算で事故防止ができるとあればまぁ試さない手はない。

で、最近はこの手のステッカーが大分増えてきたのでちょっとまとめてみました。


幅180mm x 高さ40mm


この辺は普通のステッカー。

こちらは蓄光タイプで夜でも見えるようにできています。

こちらも蓄光タイプ。

正方形タイプ



赤とか黄色の目立つタイプもあります。


こちらは普通のシールタイプ


こちらはマグネットタイプなので、ボディーにそのままペタっと行けます。
ステッカーなど「一度貼ったらはがすのが大変だから嫌!」という方はこちらの方がいいかも。


その他いろいろ種類も豊富。




といったところ。

ぱっと見た感じですと、楽天よりもAmazonのほうが種類が豊富です。

あとは色とかサイズとかの好みだと思います。
目立つ色で貼り付けて早めに注意を促すのか、
煽り運転で近寄ってきたときに「ギョっ」とさせて遠ざけるのか…。

でもまぁ一番いいのは「煽られたらさっさと譲る」
これができる状況ならば無理に対抗せずに素直に道を譲りましょう。

ちなみに「なにを勝手に撮ってんじゃー!」なんてトラブルが起きる可能性もある点だけご注意ください。
でもねー、既に録画されてるかもしれない状況で悪いことなんてそうそうできないですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする