「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」メンテナンスによる変更点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

ffxiv 2013-08-19 01-13-46-81

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアにて2013年9月4日(水) 9:00頃より18:10頃まで、ちょっと大きめのメンテナンスがありました。

メンテの理由は「アクセスが多すぎてサーバーが処理しきれないから」。

メンテによってどれくらい変わったのか、メンテ内容はどういった内容なのか、ちょっとまとめてみました。

本サイトFAINAL FANTASY XIV, The Loadstoneの内容はこちら
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/
FINAL FANTASY XIV, The Lodestone|メンテナンス作業以降の対応について(9-4)

なげぇ・・・

ちょっと読む気が起きませんが、まとめてみようと思います。

■コンテンツファインダーの負荷分散処理について
まぁつまりデータセンターごとに処理する役割を分けたってことのようです。
ってことは全部のデータセンターで全部同じ処理をさせていたってことなのかな?

各データセンター全体でのマッチングを行っておりましたが、以下の各グループ単位にマッチングが行われるようになります。

とのことです。ってことは今後のサーバー移動が面倒なことになるんじゃないかなと思うんですがどうなんでしょう。

■メンテナンス終了直後のログイン制限について
メンテ終了後にアクセスが集中するからログイン制限をかけます。順次開放していくからちょっと待ってね。
と言うことのよう。

■各ワールドのログイン可能人数の拡大について
サーバーの負荷が下がったから同時にログインできる人数も増えましたよ!ってことですね。

■新規キャラクター作成制限について
同時ログインできる数が増えたから新規作成の制限も解除しました。が、まだ人が多くて制限がかかっているワールドもあるからもう少し我慢してね!とのこと。

■新規ワールドの追加について
メンテ後に余裕ができたのでワールドを追加しました。
今回、新規に追加したワールドは以下の通り。

○日本データセンター
Pandaemonium

○北米/欧州データセンター
Famfrit/Lich(欧州推奨ワールド)

まだ余裕はあるけど、最初は最低限の追加だけ。新規ワールドは新規作成キャラばかりで平均レベルが低いままになりそうなので、高レベル帯の人が増えるまでキャラ作成制限をかけます。
とのこと。

ちなみに2013/09/04 20:22時点でキャラ作成の制限がかかっているサーバーは

Typhon/Ridill/Kujata/Valefor/Durandal/Hades/Ultima
Aegis/Gungnir/Alexander/Anima/Ixion/Titan/Atomos
Tiamat/Masamune/Fenrir/Garuda/Ifrit/Ramuh/Carbuncle
Excalibur/Ragnarok/Ultros/Cactuar/Hyperion



で、ログインしてみました!

ffxiv 2013-09-04 20-23-25-59

・・・・ログインできない。制限中ですか。

少し時間を置いてもう一回トライしてみます。

ffxiv 2013-09-04 20-47-10-85

先には進めたけれど、まだダメ。

もう少し時間をおいて

ffxiv 2013-09-04 20-47-52-77

入れた!!やったーーーー!!!

でも

もうなんか実際にプレイする時間あまり残ってないんですけど・・・。



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする