あなたのお尻が危ない!!LIXILのトイレ操作アプリに脆弱性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

2129594959_320b46c1a6
washlet at inter-continental tokyo / kenjimori


米国のセキュリティ会社であるTrustwaveは8月1日、LIXILが提供するAndroid向けトイレ操作アプリ「My SATIS」にハードコード化されたBluetooth PINの脆弱性が見つかったと発表した。

脆弱性は、同社が販売中のトイレ「SATIS」と連携を行うために利用されているBluetoothのPINコードが「0000」固定で設定されているというもの。

この脆弱性を利用することにより、攻撃者は「My SATIS」をダウンロードするだけで、任意の「SATIS」トイレを制御できるようになる。

そのため攻撃者は、トイレ利用者が予期しないタイミングでトイレのフタを開け閉めすることができるほか、ビデや空気乾燥機能のオン/オフも可能となるという。

ソース:LIXILのトイレ操作アプリに脆弱性 – 使用中に蓋の開閉やビデが行われる恐れ | エンタープライズ | マイナビニュース

というわけでして、非常に怖いニュースですね。
場合によってはアレですね。

座って「ふぅ~~~~」ってなった瞬間にピンポイントの強度最強でプシューーーー!っとやられたり、座ろうとした瞬間に便座あげられたり、ドリフみたいなことやられちゃったりするんですね。

怖いなぁ。

肝心のアプリはどうもコレの模様

MySATIS
My SATIS
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lixil.remotesatis201210


これはオチオチ便所飯もやってられませんね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする