Android4.1のXperia SXにカスタムROMを入れて見た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

sony_xperia_sx

Xperia SXが4.1になり速効ルートでが取れましたが、Android4.1になってからはとくにカスタムせずとも快適に使えるためいらないかなと思っていましたが

やはりカスタムをするとさくさく感が違いますね。


Xperia SX、Xperia GXのカスタムは某掲示板で154氏と呼ばれている人が精力的に行なってくれています。
その導入手順は以下の通りです。

導入の前提条件として以下が行えているという事で話を進めます。

・4.1へのアップデート済み
・root取得済み
・ClockWorkMod導入済み

また、これは必須条件になります。

・ドコモの保証に頼らない心

・失敗してもくじけない心


さて、導入手順ですが


1.154ROMをCWMから導入

GX:https://docs.google.com/file/d/0B5urNlp3WyawOWJMZ05JdEszNk0/edit?usp=sharing
SX:https://docs.google.com/file/d/0B5urNlp3WyawNmJRbW8yY1phOHM/edit?usp=sharing

上記のURLから自分が使っている端末用のデータをダウンロードします。
間違ってダウンロードすると初めからやり直しになりますので気を付けて下さい。


2.好みでプリインアプリをCWMから導入

http://www.mediafire.com/?tt7zt07ttmj61k3 (GXSX共通)

このファイルを使いドコモ用アプリやGoogle用アプリ、ソニー製アプリなどで
必要なものをインストールします。
なにも入れなくても動きますが、その場合はアプリのダウンロードやドコモのメールが使えなかったりしますので
全てインストールするのが無難です

3.一度端末を起動する

ここは普通に起動でOKです。

4.GXModをCWMから導入

 http://www.mediafire.com/?ly0c6l3619eqe94 (GXSX共通)

これを導入すると作業は完了となります。
これはCPUのガバナーやIOスケジューラーなどの追加
システムの調整などになります

これも2と同様、自分で必要なものをインストールします。
これも全部選んでインストールすれば無難かと思います。

ここまで作業したら端末を起動します。
無事に起動出来ましたら成功となります。


起動が完了しましたら、SetCPU等で、CPUガバナを「pqgasasq」、スケジューラーを「fiops」に変更するだけでスクロールが今まで以上にするする動くようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする