ネーミングをもうちょっと…。災害時トイレを園児に教える博士の名前は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

7_231840


横浜市青葉区の保育園に、現れた、NPO法人日本トイレ研究所の職員さん。
園児たちに災害時のトイレのの対策についての教室だったようですが、その職員さんの扮する博士の名前が

「ウンコビッチ博士」

いやー、大人が聞くともうなんかね。

だめだろ

って感じなんですが(笑)

子ども達にはストレートな名前のほうがわかりやすいのかな。

っていうか画像を見る限り、この博士なかなかのイケメンオーラを出しております。

あーなるほど。そりゃぁ堂々と名乗れるわな。イケメンなら

イケメン「どうも!ウンコビッチ博士です!」

奥様方「やだー(笑)なにいってるんですかぁ(笑)」

ってな感じで済むんでしょうけど、私みたいな顔面ウン●●ッチな人が同じことすると笑えない感じになっちゃいますもんね!(自虐)

あーあーこれだからイケメンは…って話がそれましたね。

ちなみにこの「日本トイレ研究所」というNPO法人ですが、

日本トイレ研究所(Japan Toilet Labo.)
http://www.toilet.or.jp/

意外にHPがちゃんと作ってある。

っていうか結構デカい…?

携わってる人も多い。ついでに協賛企業も多い。なんだこのNPOは…。

まったく知らなかった。

世の中いろんなNPOがあるんですね。


ソース:災害時トイレは?保育園で排せつの大切さ学ぶ/カナロコ — 神奈川新聞社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする