HTC J ONE(HTL22) を買ってみたのでさっそくレビューしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

HTC-J-One-HTL22

やっと購入できました!HTC J ONE(HTL22)!

いやー長かった。

「発売するかも?」という海外の情報をみたときから、ずーーーーっと狙っていたわけですけども、やっとこ手に入れることができました。

で、せっかく手元に実機があるわけですし、さっそくレビューしてみようかと思います。

まずは内容から

DSC_0376
(撮影は Xperia SXにて)
本体、説明書、試供品イヤホン。の以上です。

構成はいたってシンプル。

サイズの比較

DSC_0377

ずっと使ってきたHTC EVO3D と比較してみましたが、

でかいですねw
Screenshot_2013-06-03-15-03-16
サイズ: 69 x 138 x 10.5 mm (幅×高さ×厚さ)ですからなかなかの大きさになります。

HTC J バタフライと比べると若干小さいくらいでしょうか?

挙動とベンチマークスコア

こいつはもう段違い

ヌルヌルのサクサク挙動です

これがQuadrant Standard Editionのベンチマークスコア。

圧倒的ですねw

画面解像度

画面解像度については申し分なし。すごくキレイです。

フルHD表示は伊達じゃないです。

Screenshot_2013-06-03-12-14-15_1

これがスクリーンショットなんですが、伝わりませんかね…。本当はもっとキレイなんです。

ちなみにスクリーンショットの撮り方は、「電源ボタン+ホームボタン」です。

カメラ性能

これは間違いなくHTC EVO3Dよりは向上してます。

ただ蛍光灯の下で撮るとノイズが…
IMAG0545

ただしこれは、HDR撮影を使うと若干マシになります。
IMAG0547

で、写真の比較ですが、今回はXperia SXのカメラとの比較。

まずはXperia SX
DSC_0378

次に HTC J ONE(HDR撮影)
IMAG0546

それなりに違いはわかりますか?

ちなみに私はカメラに不評の多かったHTC EVO3Dからの移行なので、何も問題なしw

カメラ起動の速さとシャッターの速さが素晴らしい!

あと、フォーカスを合わせたときに「ギューーーーーーン!…ピピ!」とすごい音が出てたのがなくなったので満足ですw

本当はHTC Zoeの紹介もしたかったんですが、一応顔出しNGなのでw

とりあえず、編集が楽しいのは間違いありませんwしかもいい感じ合成してくれます。

Zoeについては公式の説明のほうがわかりやすいですねw
http://www.htc.com/jp/smartphones/htl22/

試供品イヤホンについて
これが意外に音がいい!

Beats Audioのイヤホンに形は似ているんですが、一応別物らしいです。

↓これに似てます

ちなみに一応海外では$30相当のイヤホンと言われているとかなんとか。

試供品にしてはだいぶ性能がいいのではないかと思います。

というわけで、今回購入したHTC J ONE(HTL22)ですが、個人的には大満足!

買って損した気分はまったくありません。これでしばらくやっていけそうです。

不満が出てきたらレビューしますw あとroot取得できたらその時にまた。

HTC J ONE(HTL22)

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69 x 138 x 10.5 mm
重量 約157 g
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
約820分
連続待受時間
(日本国内使用時)
4G LTEエリア:約370時間
3Gエリア:約450時間
3GとWiMAXデュアル:-
充電時間 約150分
電池容量 2,300mAh
外部メモリ/推奨最大容量 64GB microSDXC™
内蔵メモリ容量 (ROM) 約32GB
内蔵メモリ容量 (RAM) 約2GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空容量に依存
ディスプレイタイプ メイン:Super LCD 3
サブ:-
ディスプレイサイズ メイン:約4.7インチ
サブ:-
ディスプレイ最大表示色 メイン:約1,677万色
サブ:-
ディスプレイ解像度 メイン:1,920 x 1,080(FHD)
サブ:-
防水
防塵
au ICカード au Micro IC Card (4G LTE)
OS Android™ 4.1
CPU APQ8064T 1.7GHz クアッドコア
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする