パソコンが起動できなくなった日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

Naughty Little Bean.

先日、パソコンが急遽逝きました。

色々やって現在は復旧(?)しましたが、それまでの一連の流れをとりあえずご案内しますので、参考までにどうぞ。

1.突然の別れ
とある金曜の深夜のこと。

Youtubeを閲覧していたら、突然画面が消灯。続いて電源が落ち、再起動。

だが

BIOSまでたどり着けない!

BIOSというのはwindowsが起動する前に出てくる、黒い背景に白い文字で、ごにょごにょと英字で表記されるあの画面の事。

しかも落ちるタイミングはバラバラ。

起動してすぐ落ちる事もあれば、数秒経ってから落ちる事もある。

でもディスプレイのランプの色は変化していないので、どうやら映像信号すら出ていない模様。

わけが分からないけれど、とりあえず再起動の繰り返しでHDDにダメージを与えられても困るので、電源を切って停止。

そして

ふて寝

2.原因調査

おい!とつっこまれそうな気がしますが、夜な夜なガサゴソと道具を引っ張り出して色々やるのも近所迷惑ですし、なんか眠かったんで翌日にやる事にしました。

で、考えられる原因をピックアップ

・電源ユニット
・CMOSの電池切れ
・メモリ
・グラフィックボード
・サウンドカード
・HDD
・CPU
・マザーボード

■電源ユニット
この時点で一番あやしいのがこれ。後述する様々な要因から、ココに一番にアタリをつけました。

■CMOSの電池切れ
次点でこれもあやしい。ちなみにCMOSの電池はマザーボードに乗っかっているボタン電池です。

■メモリ
これもあやしい。けれど、メモリの不良なら、落ちるときはフリーズして落ち、そしてとりあえず起動はするはず。そして「エラーだよ!メモリおかしいよ!」といった内容のエラーを吐くのが大体の例なので、メモリの線は薄い。

■グラフィックボード
これも大分あやしい。但しグラフィックボードの不良の場合は、経験上突然画面が荒れて、配色がおかしくなり、そして落ちる。といった症状が出るので、これも可能性が薄い。

■サウンドカード
先日交換したばかりのコイツ。可能性としてはある。あるが、何となく違うと思う。

■HDD
異音はしないし、回ってる音もするからとりあえず却下。っていうかそれならBIOS迄は行くはず。

■CPU
そんな高負荷かけてないし、BIOS迄は行くはずだと読んで却下。

■マザーボード
2年以内に購入しておいてそれはないでしょ!という願いの元却下。

3.切り分け
さて、ざっくりあたりをつけたわけですが、実際にやってみないと分からないと言う事で、筐体をばらして一個ずつ検証してみる事にしました。

と言ってもテスターとかはないので、パーツを外したりしながらテスト。

CMOSクリア → ダメ

CMOSのボタン電池交換 → ダメ

HDDを外して起動 → ダメ

グラフィックボードも外して起動 → ダメ

サウンドカードも外して起動   → ダメ

メモリも外して起動 → ダメ

CPUすら外して起動 → ダメ

残るは電源とマザーなんですが、もうこの症状は電源ユニットでしょう。
きっとコンデンサとかがダメになってるんだ。

だって5年くらい使ってるサーカスパワー(現スーパーフラワー)の電源ですし。

マザー(P43DE3)の方が若いですしw

4.パーツ交換

というわけで早速パーツ屋にGO

買ったのはコチラ

KEIAN KEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RS
動物電源キターーーーーーーーーーー!

※動物電源とは「ZooMax」や「BullMax」等々、
機種名に動物名が入っている電源の事。
一般の評価が非常に低かったりします。

と言うあなた。まぁ安かったんだからいいじゃないですか。

そもそもそんなにヤバイ代物が市場に出回っているはずが無い!

きっと大丈夫。そう大丈夫に違いない。

ちなみに私が買った所では3500円でした。

で、早速帰って組み直す。

とりあえず、マザーボードと電源とスイッチだけの構成で起動!

さぁ来い!!

・・・・症状が変わらん。

つまり

マザーか!!

いやーこのショックはデカイ。

なぜならば、このAsRockのP43DE3はもう売ってないんです。

だって仕様がおかしいもの。

メモリはDDR3のくせにソケットはLGA775っていう作り。

えーマザーの交換かぁ。これってめんどくさいんですよねー。

っていうか、電源・・・・。(返品は不可だと断られました)

5.マザーボード交換

なぜ私がマザーボードの交換を躊躇しているか。

それはOSの再インストールがめんどくさいから

だって、チップセットが変わる場合はOSは再インストールしないとダメなんです。

これは一応、クリーンインストール無しで起動する方法はある事にはあるんですが、あくまで現段階のチップセットで起動できる場合のみ

つまり、もう私には手遅れという事。

で、チップセットとは何かって話ですけど、まぁざっくりマザーボードにのっかっているCPUから何やらを制御するための基盤だと思って下さい。

今のマザーボードで言うと「P43」というチップセットが乗っている事になります。

メーカーが変わっても同じ「P43」系のマザーボードであれば、そのまま起動できるんですが、今は全然手に入らない模様。

で、泣く泣く買ってきたのがコチラ「G41T-M6 (V1.0) 」。アウトレット品でお値段1980円!安い!

何故こんなアウトレットなんて怪しげなものを買ったのかと突っ込まれそうですが、

だって「原因がマザーでも無かったらどうするんだよ」って話でして…。

6.データのサルベージ

さて、今まで使っていたHDDですが、とりあえずデータが入っていたのでクリーンインストールする前にサルベージしておかないといけないわけです。

だって消えちゃうからね。

方法としては

メインとなっていたHDDを外付けHDDキットを使って外付け化。

別のPCからドライブ内をコピー。

外付けHDD化にはこんなのを使いました。


センチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3
これがあれば簡単にHDDを外付け化できます。HDD交換等で余った場合もこれがあれば簡単に外付けHDDにできます。

で、ひとまず全部データを抜く!!



注意点としては、ユーザーアカウントの制限の問題で、C:WINDOWS配下のフォルダの一部がコピーできなかったりします。

まぁここにユーザーデータが入ってたりってのはほぼないので、まぁいいでしょう。

で、データを退避させて

フォーマット

からの

インストーーーーーーール!!

というわけでココからは通常の手順なので割愛。

7.Windowsの認証

さて、インストールは終わって一段落。

と思ったら

シリアルの認証が通らない

これの事をすっかり忘れてた。

同じシリアルで、大幅に構成が変わったりすると、

既にこのシリアルは使われています」と警告され、

Windowsのネット認証が通らなくなります。



ご安心ください。

シリアルの認証方法に「電話による認証」というものがあります。

フリーダイヤルもあるので、コチラに電話して、ポチポチと指定されたキーを押し、

「ちゃんと前のHDDからデータ消したか?」と聞かれたら番号を押して「はい」と答えるだけ。

これで認証が通るようになります。

意外に簡単ですねw

というわけで、まだ大量のWindows UPDATEが残っていますが、ひとまず再インストールは完了。

でももったいないなーあのマザー。

誰か修理してくれないすかね?w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする