2013年夏最強のスマホはコレ!「HTC ONE M7」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

HTC-One-M7
ソース:juggly.cn

先日、HTCのフラッグシップモデルの発表がありました。

現時点で、日本・・・いや世界でも最高レベルのスマホになるのではないかと予想される「HTC ONE」は4.7インチフルHDディスプレイ、1,7GHzクアッドコアCPU、1,300万画素”UltraPixels”カメラなどを搭載したハイスペックスマートフォンです。

日本での発売についてはプレスリリースでは確認できなかったようですが、単一機種では過去最大規模の展開となる世界80か国と地域、185のオペレーターと小売店を通じて販売ということで日本からの発売も勿論期待できます。

かつてはリファレンスメーカーとして売れっ子だったHTCですが、ここ最近は世界でのシェアは低迷気味。日本ではHTC J 、HTC J Butterflyで名前が大きく売れましたけど、それでも復権はまだまだ。

今回の「HTC ONE」は相当力を入れている事でしょう。

ちなみに現在、HTCの端末を取り扱っているのはauで、「HTL22」として発売されるのではないかというのが大方の予想です。

但し、元となる「HTC ONE」は通信方式がドコモと同じWCDMAなので、ココはauに引っ張ってくるには改造が必要。そこでauが余計な事をしなければ間違いなくこの夏最強のスマホとなると言っても過言ではありません。

何よりこの端末の凄い所は、同じ「juggly.cn」さんの記事にあった、驚異的なベンチマークスコア。
HTC-One-Benchmark

11917点!!

他の端末のグラフと比較すると圧倒的なのが分かります。ちなみにこのQuadrantでの5桁のスコアと言うのは今まで見た事がありません。本当に凄い。

ちなみにですがこの端末、注意点としては防水は非対応。サイズは137.4mm×68.2mm×9.3mmと少し大きめ。あとSDカードがささりません(内臓ストレージが16GBあるので問題はないと思いますが…)。あと電池の取り外しも不可です。

と言った所。

でも、容量についてはDropBoxやPogopulugなんか使えば、本体の容量はさほど気にしなくても良さそう。

紹介動画もあったのでご覧ください。



いやー何かほしくなりますねー。私やっと今月あのIS04の悪夢(割賦)から解放(つまり発売日に買ったわけですねアレを)されるので、是非ともこの夏これを買いたいと思っておりますw

ちなみに詳細スペックは下記の通り
OS Android 4.1(Jelly Bean)、Sense 5、BlinkFeed
サイズ 137.4mm×68.2mm×9.3mm、質量143g
ディスプレイ 4.7インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、468ppi、Super LCD
CPU Qaulcomm Snapdragon 600 Krati 1.7GHz(クアッドコア)
GPU Adreno 320
メモリ RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB+Dropbox 25GB(2年)
外部メモリ 無し
リアカメラ 1,300万画素”HTC UltraPixels”カメラ、
HTC ImageChip 2搭載、裏面照射型CMOS (1/3型、画素ピッチ 2.0μm)、
レンズ(28mm F2.0)、光学手ブレ、
HDRムービー、Smart Flash(5段階)、
VideoPic、連写、スローモーションムービー
フロントカメラ 210万画素CMOS、広角レンズ、フルHD動画撮影対応、HDR撮影対応
対応周波数 GSM(850/900/1800/1900MHz)、
WCDMA(850/900/1900/2100MHz)
※キャリアモデルはLTE対応版あり
通信機能 Wi-Fi a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0(apt-x対応)、
DLNA、MHL(HDMI出力機能)、Wireless HDMI(Media Link HD)
バッテリー 2,300mAh
センサー 加速度、ジャイロ、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS(GLONASS
SIMスロット microSIM規格

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 2013年夏最強のスマホはコレ!「HTC ONE M7」 […]