凄くわかりやすいマルチコアCPUの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

Intel Core 2 Duo E7300 CPU

凄くわかりやすいマルチコアCPUの違い

CPUは沢山種類がありますが、実際問題良くわからん!
という方も多いのではないでしょうか?

特に「Core i7搭載!」なんて謳い文句をみても、
「どうやら何か凄いらしい」という感じ。

Core i3, Core i5, Core i7 なんて並べられたら、実際どんな違いがあるか
明確にはあまりうまく説明できなかったりします。

とりあえず数字がデカイほど高性能

くらいの認識だと思うんですが、これをわかりやすく説明したアスキーアートがあったのでご紹介します。

1人=1コア という認識でご覧ください。

■Pentium4 HT
(´・ω・≡・ω・`)
1人が頑張って処理をします。

■Phenom?X4
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

4人がそれぞれ勝手気ままに処理ををします。

■Celeron Dual-Core
( ゜ω゜ )( ゜ω゜ )
2人が漠然と処理ををします。

■Core2Duo
( ^ω^ )( ^ω^ )
二人がちゃんと協力をして処理ををします。

■Core2Quad
( ^ω^ )( ^ω^ )人( ^ω^ )( ^ω^ )
Core2Duoで協力し合っていた2人がさらに別の2人と手を組んで
協力して処理をします。

■Core i3
( ^ω^≡^ω^)( ^ω^≡^ω^)人(^o^ )┓
楽しそうに頑張る2人にグラフィック担当が参加しています。
※グラフィック担当は2人の言葉は良くわかりません
担当するお仕事は2人とは別です。

■Core i5 6xx
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)人(^o^ )┓
協力しながら頑張って処理する二組にグラフィック担当一人

■Core i5 7xx
⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)人(^o^ )┓
協力しながら頑張って作業する二組(4人)とグラフィック担当一人

■Core i7
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃人(^o^ )┓
協力しながら頑張って作業する四人組とグラフィック担当

■Core i9(Corei7-980X?)
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
協力しながら頑張って作業する六人組

■ATOM
(‘A`≡’A`)
ヘタレだけど分身の術を使って頑張って処理をしている

と言う事のようですねw

分かりやすい。

特にCore2QuadとCorei7なんて「同じ4コアなのに何が違うの?」と思っている人も結構いたんじゃないでしょうか?w

ちなみにCoreiシリーズには「ターボブースト」という機能が備わっていて、一個のコアの処理が手一杯の時なんかに、他のコアをお休みさせて頑張らせる、仮想オーバークロック的な事ができたりします。
と言っても、専門的な事を知っている人じゃないとこの情報はちょっとわかりづらいですかねw
なんというか

1人が頑張らなくちゃいけないようなので、他3人のエサをカットして1人に回して、頑張れとケツを叩く

と言った感じでしょうかね?
ちなみに普通のオーバークロックは

全力で走ってる人のお尻に鞭をいれてさらに追い込みかけてる状態

と言うのが正しいでしょうかね。これで処理速度的にはアップするんですが、やはり無理をさせているので寿命が縮まったり、最悪破損したりします。
この辺で壊れないように上手くやるのがターボブーストですね。

と言う事で、CPUの違い、何となくイメージはつきましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの桃太郎 より:

    なんかようわからんかった  すまん

    • 鑑人 より:

      通りすがりの桃太郎 さん

      ごめんなさい…

      でもまた遊びに来てくださいね!