[アップデートなんて]Xperia SXにスモールアプリを入れてみた[クソ食らえ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

sony_xperia_sx
XperiaSXが先日アップデートで「7.0.D.1.130」になりました。
アップデート内容は以下の通りです

・spモードメールやブラウザ閲覧時に、画面を回転させるとキーアイコンが非表示になる場合がある。
・Playブックスアプリの追加

・・・・rootを取得していじった環境下じゃ「キーアイコンが非表示になる」という現象が解決されるので、今回のこのアップデートは見送りですね~。

それに現行のroot済みSXですと、AXやVLに搭載されているスモールアプリも動きますし・・・
せめてそれらの追加などを行って売れているのであればアップデートするんですが・・・

なので、今回はアップデートはすっ飛ばしては、スモールアプリの導入方法を紹介します!

まず始めに言っておく事は、何があっても人の所為にはしないということです。

きちんと環境を復旧できるようにしておいてください。

マジで自己責任です。

また、rootClockWorkModが既に導入されている事を前提として話を進めます。

「それは何ぞや?」という方のために、そちらの記事も書こうかな~・・・と思ったんですが、ここら辺は結構巷に溢れているので、グーグル先生にでも聞いてくださいw

では早速始めましょう。

1.ファイルを集める
スモールアプリの導入にはいくつかのファイル群が必要になります

まずはそれらを集めます。

必要なファイルは以下の3つです。

Prepare_GXMod.zip
http://www.mediafire.com/?ao0kay828nqnn2m

GXModv1c.zip
http://www.mediafire.com/?mitqg0t2i37ii2d

SXスモールアプリ.7z
http://www1.axfc.net/uploader/so/2692049.7z
PASS:sx

GXModv1c.zipはそのまま使いません

SXスモールアプリ.7zを解凍してできた154mod-forSXの中身を上書きして使います。

GXModv1c.zipの中にはほかにもいろいろと入っていますがこれらは必要なものなので消さないでください。

書き換えが完了したらGXModv1cを再度zipで圧縮してください。

名前は紛らわしくないようにSXModv1c.zipとでもしておくといいでしょう

2.ファイルをコピーする
ファイルがそろいましたらそれらをSDにコピーします。

コピーするのは以下の3ファイルになります。
・Prepare_GXMod.zip
・Prepare_SXMod.zip(SXスモールアプリ.7zを解凍すると中に入っています)
・SXModv1c.zip(先ほど作ったファイル)

3.ClockWorkModを起動
ファイルのコピーが終わりましたらClockWorkModを起動します。

ClockWorkModが起動したら
「Install zip from sdcard」からPrepare_GXMod.zipを選択して適応します。

適応後、「wipe cache partitien」を選択してキャッシュを削除します。

その後、「advance」-「Wipe Dalvik Cache」からDalvik Cacheを消しておきます。

ここで再起動します。

SXにGXのframeworkを書き込んでいるので、一見動かないんじゃないかと思うんですが、何故か動きます。

無事再起動しましたら、再度ClockWorkModを起動します。

ClockWorkModが起動したら

「Install zip from sdcard」からPrepare_SXMod.zipを選択して適応します。

適応後、「wipe cache partitien」を選択してキャッシュを削除します。

その後、「advance」-「Wipe Dalvik Cache」からDalvik Cacheを消しておきます。

ここで再起動します。

同じような作業ですが、先ほどのファイルと間違えないよう注意てください。

無事再起動しましたら、またまたClockWorkModを起動します。

ClockWorkModが起動したら

「Install zip from sdcard」からSXModv1c.zipを選択して適応します。

選択すると以下のような画面が表示されます。

Install_zip_from_sdcard2
Install_zip_from_sdcard


このメニューから
・「アクションバー」からは「actionbar_up」にチェック
・「ステータスバー」からは「battery_icon」にチェック
・「音量ボタン」からは「volume_wakeup」にチェック

チェックを入れたら「次へ」を押して指示に従ってインストールを行います。

チェックを間違うと起動しなくなったりしますのでご注意ください。

インストール後、「advance」-「Wipe Dalvik Cache」からDalvik Cacheを消しておきます。

ここで再起動します。

4.確認
無事再起動すると以下の画面になっているはずです。
sx_reboot

履歴ボタンを押すと
sx_rireki
上記のような画面が表示されます。
下に見たことないバーが表示されていますが、これがスモールアプリの起動ボタンになります。

5.起動
起動すると以下のようなウィンドウが起動します
small_app1
small_app2


ゲームやりながらその画面に攻略wikiを表示させたりと結構便利だったりします

ただ、アイコンやバックがなんか違う・・・・
sx_icon_back

なので気になる人は以下のファイルを適応してください

SmallAppTheme_SX.zip
http://www1.axfc.net/uploader/so/2728848

これを適応すると以下のような画面になります。
custom_sx_back1

custom_sx_back2

以上で完了です!

それでは、良いSXライフを!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする