抗ロコモとは一体何なんだ?ということで調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35



最近ちらほら耳にする「抗ロコモ」一体なんだろうな~。と疑問に思ったので調べてみました。


まずこの「ロコモ」とは「ロコモティブシンドローム」のことだそうで、

加齢によって骨や筋肉や関節などの運動機能が衰えた状態を示すそうです。

チェックの項目としては下記のようなものがあるそうです。

□ 家の中でつまずいたり滑ったりする

□ 階段を上るのに手すりが必要だ

□ 15分くらい続けて歩けない

□ 横断歩道を青信号で 渡りきれない

□ 片足立ちで靴下がはけない

□ 2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難だ

□ (掃除機の使用など)家のやや重い仕事が困難だ
ソース:http://globe.asahi.com/feature/memo/2012071200032.html

これに当てはまる症状がロコモ。これに対する予防が「抗ロコモ」という事のようです。

ちなみにこのロコモ予備軍ですが、その数4700万人と、メタボ予備軍の2倍以上となっているということで、

こわいですねーーーとかいうと大げさなわけで、

まぁアレですね。

「歳くって衰える前に適切に運動して体を鍛えておけよ」

ってことですよね?w

で、この抗ロコモに効果があるといわれているらしいのが下記の通り

■医薬品・健康食品

アミノバイタル GOLD 30本入箱


ローラ カルシウム+D 150粒

ロコモ対策にはカルシウム、ビタミンD、アミノ酸等が効果があるそうで、サプリメントで補う方法があります。

■日用品

バンテリン サポーター ひざ専用 ブラック ゆったり大きめサイズ 40~43cm

もう衰えて運動がしんどくなった方はコチラ



バブ メディケイティッド 柑橘の香り 6錠入
運動してつかれた体は炭酸ガス入りのお風呂でリフレッシュしましょうw

そのほかにも食品でカルシウムを補ったりなんてのもあるみたいですね。

まぁとりあえず、新しい言葉が出てきたからと、身構えずに

適度な運動と適度な食事!

これに気を使って普段どおりの生活をしていけば問題ないと思うんですけどねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする