仙台でジョジョ原画展開催決定!荒木飛呂彦氏(52)が登場!っていうか若すぎ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 48



コアなファンが多い事で知られるジョジョの原画展が7月28日~8月14日に宮城・せんだいメディアテークで『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町』として開催されます。



5日、東京・六本木ヒルズで行われた『ジョジョの奇妙な冒険25周年 荒木飛呂彦 原画展 ジョジョ展』の記者発表会に荒木先生ご本人も出席して自身初の本格的な初の原画展という事で意気込みを語ったわけですが、何にしても

若い!!


52歳とは思えない若さです。

荒木飛呂彦氏はネット上でも「歳をとらない!いやむしろ年々若くなっている!」と言われており、こんな画像も出回っています。


本当なら長生きしすぎですねw

で、現在の写真がコチラ。


若すぎですね…。本当に52歳なんでしょうか?

原画展ですが、10月6日~11月4日に東京・六本木ヒルズ内森アーツセンターギャラリーでも原画展が開催されるようですが、内容は違うようなのでファンはどちらもチェックが必要ですねw

仙台市での原画展は、シリーズ第4部と現在連載中の第8部『ジョジョリオン』の舞台・杜王町のモデルとなっていることから実現したという事です。

ちなみに、第3部登場の『花京院典明』珍しい名字だと思った方もいるかもしれませんが、実際に仙台にその地名が存在します。仙台市中心部、新幹線の仙台駅のすぐ近くです。
次に第4部登場の『広瀬康一』の広瀬も『広瀬通り』という地名が中心部にありますし、広瀬川という川も流れています。仙台の皆さんには馴染みの深いものです。

というか仙台市はもっとジョジョ押し押しでいいと思うんですけどねw ご当地萌キャラよりも幅広い世代にファンがいるわけですしw

どうもご本人の方が、他サイトさんですが、過去のインタビューで殺人の舞台となる都市が「仙台が舞台ですよ」と言ってしまっていいものかと危惧されているようですけどねw

ちなみに仙台には学ランにサザエさんみたいな頭をした学生はいません。
※ファンの方はこの後、私がドラドラなのは説明不要でしょうねw

ソース:ORICON STYLE

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする